FC2ブログ
2021
06.06

作品一覧(漫画、小ネタ、イラスト)

この記事の下の下の記事が最新の投稿になります。
作品一覧
らんま1/2の二次創作です。良牙とあかねと乱馬ばっかり。カプ傾向はほぼ良牙→あかね(乱あ前提の片想い系)、乱あです。
タイトルクリックで作品掲載の記事が開きます。
下に行くほど新しい作品になってます。

★漫画
切実(良牙→あかね)
乱あの日(乱あ)
仲良し?(乱馬あかねシャンプー)
友達(良牙→あかね)
愚問(良牙乱馬、良牙→あかね)
泣ける人(良牙あかね)
魔法(良牙→あかね)

★小ネタ(台詞付きの軽いネタ)
あかねの子守唄(乱あ)
内気と勝気(良牙/乱馬)
もしも同級生だったら(良牙あかね)
好きだって言わなくても(乱あ)
良牙くん(16)って漫画読んだりするの?
義姉と義弟(乱馬かすみ)
全るーみっく人気投票スペシャル動画より(良牙あかね)
祝9位響良牙!(全るーみっくアニメ大投票結果発表) new

★イラスト
お出かけ(あかねPちゃん)
ラブコメ風(あかね良牙らんま)
デート?(らんあ)線画ver.
フラれた男(良牙)
雨上がりの2人(良牙あかね)
夏のおそろい(らんまあかね)
あかねの夏(あかねPちゃん)
夏の秘密(あかね)
2人のハロウィンナイト(乱あ)
可愛い吸血鬼(あかねPちゃん)
ポッキーの日(2019) new


★ラクガキ
再ブーム(乱馬あかね)
らんまとロングあかね
ぎゅっ(乱あ)
平成最後(良牙)
アナログ練習(乱馬良牙)
ちょっと焦る(あかね)


スポンサーサイト



Comment:0
2021
06.05

作品一覧(小説)

この記事の下の記事が最新の投稿になります。
作品一覧(小説)
らんま1/2の二次創作です。良牙とあかねと乱馬ばっかり。カプ傾向はほぼ良牙→あかね、乱馬×あかね(乱あ)、たまに良牙×あかね(良あ)です。
タイトルクリックで作品掲載の記事が開きます。
下に行くほど新しい作品になってます。

女の子(らんあ)表紙絵あり
ある夏(乱あ)表紙絵あり
ジェットコースター・ガールズマインド(乱あ)
今日も明日も明後日も(良牙→あかね)
それが大人になるということ(乱あ)
自由 (良あ)
ギルティー(良牙→あかね)new
二度目はない(乱あ) new

Comment:0
2019
12.12

ぷりぱらんま

Category: らんま1/2
プリパラで好きだったコーデをらんまの女の子キャラに着せてみたという遊び。

チャイナロックらんま

おすましメイドあかね

タッセルワンピシャンプー

アジアンチャーミング右京

パイレーツエンプレス小太刀

我ながらしっくり来るコーデ選んだと思ってる。シャンプーとあかねはちょっと悩んだ。らんまはすぐ決まった!当然チャイナロックだろー。小太刀も次に決まった。パイレーツコーデのお嬢様感がはまるかなあと。

描きたいと思ったネタをすぐに実行出来ることってあんまりないんで、凄く充実感…!
まだラフだけど(そしてラフのまま放置な気もするけど)これは完成させたいなー。

まあまず最優先はクリスマス絵!懲りずに今塗ってるほしいもののほかに別ネタ思いついた(ハロウィンと同じ流れ…)

クリスマスでイベント的な絵はしばらくやめようかなー。お正月絵やらバレンタインやらも手を出したいけど、描きたい絵いろいろあるからそっちも優先していきたい。
Comment:0
2019
12.09

クリスマスの準備

Category: 日記

クリスマス用のイラストの途中段階。
11月から下絵を進めてたのに、なんだかんだと12月になってしまって焦りはじめてたんですが、ペン入れが思いのほか早く出来たので、結果的には良いペース!
もう塗りに入れたから多分間に合う…かな。ってところ。

アナログもだんだん慣れてきたかなーという感じです。最近、気をつけてもどうしてもはみ出すので濃い色から塗っていけば良いのでは、と気づきました。修正効くし。はみ出さなきゃ良いことなんですが、これがなかなか難しい…。

クリスマスのイラストはモチーフとかカラーが可愛くて楽しいなー。

RINNEとかMAOのイラストも描きたい今日この頃。まだらんまで描きたいネタも消化出来てないけど…。手が遅くて熱量に追いつかない…。

Comment:0
2019
12.01

小説:二度目はない(乱あ)

Category: らんま1/2小説
二度目はない


その日、たまたま過去の苦い失恋を思い出した。

まだ少女とも言えない子供の頃から秘めていた、淡い初恋。年上で落ち着いた眼鏡をかけたその人を見る度、幸せを感じると同時に、胸が苦しくなるぐらい切ない思いを何度もした。

失恋したら髪を切るとはよく言ったもんだけど、あたしは髪を切った(切られたんだけど)からこそ失恋を認めて、吹っ切れた気がする。

全てはもう過去のこと。だけど、それはまぎれもない事実で、あたしの人生にとってのかけがえのない一部になっている。



「もし乱馬が私以外の人を好きになったら……」

「おいおい演技でもねーこと言うなよ」

「あたしは、いつしか乱馬を忘れられるのかしら、何もなかったように笑って過ごせる日が来るのかしら」

そう言うと乱馬は、困ったような焦ったような複雑な顔をした。

そんな乱馬の姿を見たあたしは、もうこの恋を逃したら、二度と立ち直ることは出来ないだろうなあと思った。

END




追記に後書き載せてます。続きを読む
Comment:0
back-to-top